admin≫
 2008年06月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する

 OG 情報 美郷いつき(64期) 

美郷いつきさんが振付をなさるみたいです。

*tutu*ハンドメイド

7月26日(土)
京都祇園

昼の部  13時15分開場 開演 13時45分 ~
夕方の部  15時15分開場 開演 15時45分 ~

チケット代は1500円。ドリンク、お土産付きだそうです。


スポンサーサイト
拍手する

 OG 情報 森野木乃香(72期) 

5月のあんがいおまる一座の公演舞台写真がアップされてます。
森野木乃香さん、かわいい!

貞奴 舞台写真

拍手する

 OG 英みち(55期)クレールインタビュー 

英みちクレールインタビュー

拍手する

 OG 情報 志乃舞優 

ALK-THEATER振付で参加。

ALK-THEATER
ALK-THEATERプロデュース第五弾
『鬼鬼- MONONOKE -』

作・演出 弥富又八
作曲 盛高志

○公演情報
上演日時
2008年
 9月5日(金) 19:00〜
 9月6日(土) 14:00〜、19:00〜
 9月7日(日) 14:00〜、19:00〜

(日時指定・全席自由)
(開場は開演の30分前)
(開演の1時間前より受付開始)

場所
愛知県芸術劇場小ホール

〒461-8525
名古屋市東区東桜一丁目13番2号 
TEL(052)971-5511(代表)

●地下鉄東山線、名城線「栄」駅下車、東へ徒歩2分
(オアシス21から地下連絡通路または2F連絡橋経由)
●名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩2分
●名古屋I.C →(東名阪)→上社JCT →(東名阪)→高針JCT →(名古屋高速)→東新町出口

料金
一般前売 2,800円
一般当日 3,000円
高校生以下 2,000円 (前売・当日ともに)(要学生証提示)
障害者 2,000円 (前売・当日ともに)

チケット予約/お問い合わせ
株式会社アルク
※氏名、枚数、御来場日時をお伝えください。
Tel/Fax 0567-67-5174
E-mail info@alk-walk.com
Website http://www.alk-walk.com/


電子チケットぴあ
お近くのチケットぴあスポット、ファミリーマート、サークルK、サンクスでも直接お買い求めいただけます。
ナディアパーク8階プレイガイド、愛知芸術センタープレイガイドでもお買い求めいただけます。

○CAST
 丹羽亮仁/上田吉政/山口大輔/佐々木和代/山口沙織/久田由紀/中西桃子/ありさ/神楽靖之助
 /小川千歳/中川隼士/中友真矢/岩男匡哲/水口明日香/角真里奈/福田勝明

○STAFF
振付
 志乃舞優

歌唱指導
山口沙織

舞台監督
井上知也

照明
村瀬満佐夫

音響

衣装
幅上智里

映像
テク太郎

ピアノ演奏
奥村真名未

ベース演奏
斎藤雄二
宣伝美術
occi(velvo)

制作
アルク


拍手する

 昭和29年 松組 

準幹部補  星ひろみ (松組組長)
       香島のぶ子(松組副組長)
       朱雀京子


ベストテン 範国加津美
       春名そよぐ
       水野光
       三富知子
       水上加代

技芸員 小野ありさ
     香川陽子
     白石麗子
     朝空あけみ
     水城克巳
     英ゆかり
     大伴みさを
     三輪鈴代
     八雲美登里
     早百合公子
     三鳩くるみ
     久美景子
     日高鈴子
     比良たかね
     月城冴子
     緑川町子
     藤かほる
     美鈴さえ子
     津島英子
     園千草
     淡月佳代




拍手する

 昭和29年竹組 

準幹部補 桜国子 (竹組組長)
       立花正子 (竹組副組長)
       真城のぶ
       千鳥波路

ベストテン 浅路八重子
       小桜諄子
       潮路明美
       志摩慶子
       南幸子

技芸員 伏見京子
     美鶴京子
     大和緑
     吾妻園子
     藤代かほり
     天路エリ子
     調 糸路
     初芝 和子
     糸 春江
     小松千鶴
     花野容子
     暁 妙子
     夕凪真帆
     撫子勝美
     二條章恵
     紗月ひろみ
     夢路はるか
     摩耶朱美
     西城龍子
     九條知子
     高尾恵子

「OSK50年のあゆみ」より



拍手する

 昭和29年の連名表 


「OSK50年のあゆみ」より

S29 1954 32

大幹部 秋月恵美子
芦原千鶴子
勝浦千浪
香住豊


幹部 米花真砂子
大淀しぐれ

準幹部 汐月満子
若草かほる
葛城日佐子
小町瑠美子
牧香織
月小夜子

準幹部補 香島のぶ子(松組副組長)
立花正子 (竹組副組長)
桜国子 (竹組組長)
星ひろみ (松組組長)
朱雀京子 松
真城のぶ 竹
千鳥波路 竹

ベストテン 三富知子 松
南幸子 竹
水上加代 松
志摩慶子 竹
小桜諄子 竹
春名そよぐ 松
潮路明美 竹
浅路八重子竹
範国加津美松
水野光 松

技芸員 小野ありさ 松
伏見京子 竹
香川陽子 松
美鶴京子 竹
白石麗子 松
朝空あけみ 松
大和緑 竹
水城克巳 松
英ゆかり 松
吾妻園子 竹
大伴みさを 松
三輪鈴代 松
藤代かほり 竹
天路エリ子 竹
八雲美登里松
早百合公子松
調 糸路 竹
初芝 和子 竹
糸 春江 竹
小松千鶴 竹
花野容子
暁 妙子 竹
三鳩くるみ 松
久美景子 松
日高鈴子 松
夕凪真帆 竹
比良たかね松
月城冴子 松
撫子勝美 竹
二條章恵 竹
緑川町子 松
紗月ひろみ 竹
藤かほる 松
美鈴さえ子 松
夢路はるか 竹
摩耶朱美 竹
西城龍子 竹
津島英子 松
園千草 松
淡月佳代 松
九條知子 竹
高尾恵子 竹

技芸員補 由起志げみ 以下38名




拍手する

 OG 情報 いとう翔 

いとう翔 スケジュールより

2008. 6/29(日)

カフェ萬屋宗兵衛

〒650-0022 神戸市中央区元町通1-8 -4-B1
TEL:078-332-1963
最寄駅 JR・阪神 元町駅 東口より徒歩2分
大丸から元町商店街(壱番街)に入ってすぐ山側、
ウエディングサロンイノウエ地下
最寄のインター:阪神高速神戸線 京橋インター


pm3:00~

アンリ菅野メモリアル(Vo) いとう 翔(P) 安次嶺悟(B) 荒玉哲郎(D) 村尾コージミュージックチャージ 未定



2008.7/19(土)

ミスターケリーズ

大阪市北区 曽根崎新地2-4-1
ホテルビスタプレミオ堂島1F
TEL:06-6342-5821
FAX:06-6342-5822

pm7:30~
pm9:15~ (Vo) いとう 翔(P) 安次嶺悟(B) 井手厚(D) 村尾コージミュージックチャージ \3200


特技に「玉乗り」と書いてありますが、OSKで、サーカスの演目のときにそういう役がついたんだそうです。いつのどの公演だったんでしょうか。
当時の芸名は、なんだったんでしょう?

拍手する

 OG 情報 さあな 

さあな Official Web Siteより

ふぃるふぃ~るコンサート
☆.。.:*☆.。.:*☆

ふぃるふぃ~るがお贈りする夏のコンサート☆
七夕の雰囲気を一緒に楽しみながら
様々な音楽に触れていきます。
ゲストのフルート生演奏も。
未来を担う子供たちに
上質の音楽体験をお届けします。

<出演>
ねねせんせい:中村亜由子
ベルおにいさん:鈴木克典
サーナおねえさん:さあな
<エレクトーン>
サトルおにいさん:田中暁
<ゲスト&フルート>
しほせんせい:片桐志保

日時:7月6日(日)
開場/12:45 開演/13:00

入場料: 500円/3歳未満無料

会場: 大東市立文化情報センター(DIC21)
(住道駅と直結してます♪)

<お問い合わせ>
ふぃるふぃ~る
TEL:090-2010-4208




拍手する

 いにしえ OG 九重京子 

三代目渋谷天外 天外倶楽部のファミリーのページをクリックすると、
九重京子さまの若かりし日のお写真が出てきます。


二代目渋谷天外の奥様がOSK出身だということ、ずーっと前に購入した「大阪人」(2005年12月号)に載っていまして、今日、ちょっと見つけちゃいました。

そうだ、三代目は現役バリバリなんだから、HPとかあるかもなんて思ったらありましたよ。
それで、「男役時代」のお写真もあったりして。
うわー、感激です。

「大阪人」によれば九重京子さんは1921年(大正10年)10月1日生まれ。
小学校を出てすぐ宝塚音楽学校に入学するも1年で退学。
1936年(昭和11年)松竹少女歌劇養成所に入りなおす。
飛鳥明子さんの振付を受けられたとか。

当初娘役だったが、男役に抜擢される。

1947年(昭和22年)に退団。
松竹新喜劇に入るということが、ご本人のインタビューとして掲載されています。

この記事には松竹新喜劇に移動したOSKの方のお名前がいくつか見えます。

勝浦千浪さん
四条栄美さん

新喜劇ではないけれど、戦前の松竹家庭劇には
雲井八重子さん
里村葉子さん
らが移られたそうです。







拍手する

 いにしえOG小町瑠美子 

映画に移ったOSK出身女優 小町瑠美子
小町瑠美子小町瑠美子さんというOGさんがいたんですね。

花の白虎隊とか
白蛇小町に出てるみたいです。

出演映画一覧
「http://www.jmdb.ne.jp/index.cgi?日本映画データベース」
より


「桜小町」というブログ名は、偶然ですが、ご縁を感じましたので。





拍手する

 いにしえ OG 映画女優 

小町瑠美子さんの記事を書いて、「大阪人」にそういえば、そんな記事があったなと思いだす。それをもとに、日本映画データベースで検索してみました。

千早晶子 松竹下加茂撮影所 日本映画データベース

浦浪須磨子 松竹下加茂撮影所日本映画データベース

高津慶子 帝国キネマ 日本映画データベース

国友和歌子 新興京都 日本映画データベース

雲井八重子 新興キネマ京都撮影所 日本映画データベース

松浦妙子 同上 日本映画データベース

香椎園子 帝国キネマ長瀬撮影所 日本映画データベース


検索してみただけで、見た作品があるわけではありませんが、活躍した年代がわかりますね。

拍手する

 石井トミコ 

OSK出身 現役女優 石井トミコさんについて


水戸黄門 ゲスト紹介

石井トミコ プロフィール


ウルトラシリーズ俳優人名録

ワンダープロダクション

おばさん女優石井トミコ

石井トミコとは‐はてなダイアリー


陽炎の辻 に出てたんですか!DVD探そう。


陽炎の辻

山本くんの表紙がかっこいいです。

拍手する 拍手する

 吉峯暁子 

音楽劇「赤毛のアン」
日程:2008/8/2~8/10 兵庫県立芸術文化センター(兵庫)
演出:吉峯暁子
出演:宮川大助/宮川花子/汀夏子
シアターリーグ

厳密に言うとOGというわけでもないんですが、関係者だったということで。


追記
赤毛のアン兵庫県立芸術文化センター 

拍手する

 桃色争議 2 

前回の続きです。

 「桃色争議」というのは、昭和八年東京松竹でレビュー団の争議が大阪に飛び火して起こったといわれています。
「OSK50年のあゆみ」によれば、昭和8年6月15日から東京松竹楽劇部との合同公演「メリーゴーランド」が松竹座で公演されていた。同月19日、待遇改善を求めた労資争議がおこり、音楽部と飛鳥明子・若山千代・滝澄子以下女生徒53名が南区日本橋立花屋旅館に本部を置いて会社側と対立。25日に公演を中止。その後高野山の金剛峯寺に籠城してストを続け、8(注)月中旬に会社側の譲歩で妥結した、とあります。
(注 結局、7月8日高野山金剛峯寺大広間で無事、仏前手打式が行われた。ということですので、「OSK50年のあゆみ」はたぶん1カ月間違ってるんじゃないかと思います。ウィキペディアにも7月8日と書いてあるし。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%83%E8%89%B2%E4%BA%89%E8%AD%B0 )
 さて、話を元に戻して、高野山に籠城したのは、6月27日夜のことであったそうです。7月2日大阪朝日新聞の記事見出し
「桃色争議の調停に高野の僧侶起つ 争議団との会見円滑に進む 
近く大阪松竹へ」
とありますように、高野山が調停役を買って出てくださったらしいのですが、その間、レビューガールが日々をどのように過ごしていたのかがわかります。おおらかですねえ。
 さすが! 毎日体操してます。(写真もあるし。)楽譜のリズムに合わせて団体生活というのは、面白い表現ですが、やっぱり統制のとれていることは、昔から変わらないですね。(東京方は長かったせいもあって、脱落者もいたようです。また、これは次回機会があれば、どこかで紹介いたします。)
 食べ物のことは、おかしいですね。「高野豆腐はさすがにおいしく煮てあるわ」って。カニや肉の缶詰で、紛らわすのもちょっとかわいそうですけど。それにしても、『どうしてどうしてピチピチした娘さんたちを見て愚僧も若返ったようですわい』という発言はいかがなものでしょうか。
面白がっている記事でしたが、そのほかの記事を見ても、あまり、中身について報道されることはなく、経過が伝えられているだけの感じでした。
確かに、レビューガールが、ストライキは、ネタになりますよね。そして、高野山で籠城となれば、話題性は十分。
で、結局、これを松竹は逆手にとって、宣伝に利用したわけではありますが、同時期に宝塚は順調に興行を続けていたわけです。争議がたとえ、やむにやまれぬ事情によって行われたとはいえ、その後の損失はかなりな痛手だったのではないかと思います。(これは、予想ですけど。)

このあと、心機一転「青夜調」は大宣伝していますが、それほど見るべき内容のものではなかったようです。そして、飛鳥明子は「青夜調」を最後に引退、振付家へと転身します。争議の責任をとったということです。なお、この年、争議で引退したのは飛鳥明子・藤代君江・滝澄子・若山千代など人気スター。



このあとのことは、また調べてからにしたいと思います。
今回もぐだぐだですいません。



拍手する

 OG情報 

2009年3月21日

さくら歌劇団公演 「アニー 」にゲスト出演

友麻亜里 
綾瀬なつ 
雪乃美玲 
晴日あかね
 


チラシ
NPOさくら歌劇団
さくら歌劇団のトップページの動画に、友麻さんのインタビューが出てきます。

拍手する

 桃色争議 

戦前の新聞縮刷版をめくっていたら、面白い記事を見つけましたので、紹介いたします。

ミミ子と九三4


さすがは踊り子
リズムで結束

「女人禁制」の霊域に
桃色籠城志士気取り

[高野山の大山火事は、女人禁制の■域に桃色籠城をやっている祟りで、ありやキット山■の怒りでしょう。松竹レビューガールの山上生活を見て来てください。(大阪港区東田中町●●●●)=ヨシキタ、では鎖夏気分ででかけよう 7月1日 両人]

灼熱のるつぼのような大阪の市中と違ってさすが千百年の霊場、清浄の涼風が吹いてすっかり別天地だ。
桃色籠城の本場金剛三昧院(さんまいいん)久利性呼(くりしょうこ)僧正に案内されて、九三は涼しいとはいいじょう山登りには不得意と見えて十六インチのカラーもはずしワイシャツもズボンも汗でびっしょ濡れ、ミミ子にひやかされながら女人堂のある大門から約十町余、高野山大学図書館の南方にあたる坂道を登ってゆく
『どうしてます?連中は』
『いやもう元気なもので一日中じっとしてませんよ、殊に口ときてはしゃべっているか何か食べているかよく動くものだと愚僧ホトホト感心してますよ』
『やかましくって迷惑じゃなくって?』
『どうしてどうしてピチピチした娘さんたちを見て愚僧も若返ったようですわい』

三昧院の門前に立てられた『大阪松竹レビュー争議団高野山宿舎』の立看板をくぐりかけた九三、庭ではガール連が浴衣一枚っきりやノーストッキングのワンピースでキャッキャツ弾力性のあるソプラノの喚声の渦巻、九三はたちまち娘子軍の包囲に陥ってまず受けた第一弾がナンと『あんたは味方か敵か?』だって!
思いもかけぬこの凄文句だ。
面喰った九三『さあ味方か敵か、御身たちの話を聞いてからのことだよ』ミミ子はかねて顔なじみの飛鳥明子若山千代なんかの幹部と話し合っている。

『あたしね、皆さんの結束の固いことと高野山へこっそり来た腕前にはつくづく感心しているのよ』
『あたりまえだわ、世間の人たちはあたしたちがただ物質的な待遇改善ばかりを主張していると誤解してるらしいけどもっと精神的な動機が主なのよ。勤続5年以上をA級、以下をB級とはっきり区別して生徒にある程度の将来に対する安心を持たせるようにしてほしいというのにどこに無理があるでしょう』
『今日は理屈は御免よ、もっと他のお話を』
『高野山籠城には苦心したわ。まるで幕末の勤王志士が秘密集合するようなピリッとした感激さえ覚えたわ』

九三はすっかり度胸を据えて玄関から六十畳の広間を埋めているガール連の寝姿、ワンピース、浴衣帯など色とりどりの桃色の波を分けて奥の間へ――リーダーの全労井上府議や山本、鶴、音楽部の松本、中村諸氏らの気焔を聞いている。
『山上の生活については何分日頃不規則な生活をしている人たちだから心配していましたが、日頃楽譜のリズムに合わして団体的な踊りをやっていたため女工争議なんかには見られぬきっちりした団体生活ができるのですね』
『毎日の日課は』
『朝は七時起床後体操して奥の院へ争議必勝祈願のデモをして朝食。運動をして午後一時ごろから四時ごろまで昼寝、六時に夕食、茶話会、余興で九時ごろ寝るんです。みんな退屈せず朗らかで元気です。日本橋の立花屋本部で汗ばかしながして氷水を飲み南京虫にかまれてるのとは大違いです。精進料理ですって?・・・・・・九三さんが直々聞いてごらんなさい』

無産婦人同盟からの「お母さん役」平岡、名村両女史も混じってミミ子たちのグループの中へ九三がわりこむ
『精進料理はうまいですか』
『勿論まずいわ。肉や蟹の缶詰でやっとごまかしてはいるものの水臭くって咽喉へ通らないんですもの。でもさすが名物の高野豆腐だけはおいしく煮てあるわ。それから踊れないのが不平といえば不平だけど涼しく静かな庫裡の中で昼寝するなんてとても素敵だわ』

九三とミミ子は朗らかさと不安と陽気と緊張とのカクテルを飲まされたかたちで皆の気焔の中に含まれる当人たちの純真な真剣さにしばらく何かぼんやり考え込んでいたが、涼しければガールと一緒に避暑生活をしてみようと思いかけていた二人も急に都の灯が恋しくなったものかしんみり冷えかけた夕暮れの山路を下っていた【写真は朝の体操】


(大阪朝日新聞 昭和 八年 七月二日の記事より)

拍手する
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ

seiya

Author:seiya
OSK日本歌劇団のファンです。

このブログでは、昔のOSK、松竹歌劇団に関する話題と、OSK OGで現在も舞台活動をされてる方の情報を中心にアップしていきたいと思います。

OG情報友麻亜里洋あおい安希つかさ那月峻いにしえ美森あいか若木志帆波輝一夢ゆめのさよ寿依千沙月梨乃大咲せり花希望なつ紀珠希星佳水無月じゅん毬紗みのり花風ひかる水那れお恵宝ねいろ晴嶺真歩一色すぐるさあな大貴誠涼風うらら雪乃美玲森野木乃香貴城優希吉津たかしひび希美香高帆未来有希晃真汐祐奈篁汐音晴日あかね藤奈愛里煌みちる奈ツ城有貴進堂匠鶴野小巻琴浦ゆたか凛珠さあな朋菜あゆみ紫穂まいかミュージカル奈美ちはるはやみ甲志乃舞優奈ッ城有貴綾瀬なつ嵯峨みさ緒空輝つばさ洸弥和希実ようこ萌川菜千爽貴世笠置シヅ子匠りょう佳月美音初瀬みき舞奈かれん神代千穂瞳梨音相羽美穂陵ちはや東雲あきら美郷いつき1954年昭和29年御園座東京松竹少女歌劇メリー・ウィドウ英みちオペレッタ舞あかり友美愛麻美ゆう京極はる花レコード題名のない音楽会劇団陽月れなディナーショー歌手紺野あい帝劇晴嶺真歩(松平夏奈)雪白せいさ牧香織飛鳥悠子ライブ村尾亜紀伊織はやと佐渡裕1928年1984年歌園佐智子1950年琴野まいり天馬立篁セイ吉峯暁子紅いずみ香久耶雫大阪松竹歌劇団昭和28年昭和29年ACCHY昭和27年大阪松竹少女歌劇団昭和12年彩もりな昭和13年昭和8年輝かなゑ1961年1929年翔洵貴1959年1951年月川夏緒千原輝子沙羅アンヌ長谷川恵子1931年いぶき翔隼花るり月丘翔子麻里美由紀華彩ほのか瑞木彩乃洸弥和季奈ツ城夕貴

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:

いにしえ情報・OG情報など お寄せください。 お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。